ヤドリギ

遺書代わりのメモ

イーサリアム買った

「これは暴落ではなく調整の範囲内だよHAHAHA」な人が全然出てこなくて、引退する人や強制ロスカットする人も出てきて、日本が仮想通貨に対して総悲観の雰囲気になったのでイーサリアム買いました。とりあえず昨日から今日にかけて9万円台前半でちょこちょこ拾っています。

んで、いまこれ書いている時点で11万ちょい。すでに利益出ました。日本人の総悲観は買いというのは株でも仮想通貨でも一緒ですね。このまま上がるの待って普通に売るか、ICO参加するか、草コイン買うか、、運用をどうするか悩みどころです。

Twitterやブログの投稿を定期的にクロールして、日本人の悲観率が80%を越えたり、現代ビジネスが「ビットコイン崩壊」みたいな煽り記事出したりしたら買い、みたいな自動取引システム作りたいですね。ゴールドマン・サックスをはじめとしたヘッジファンドはすでにAI取引でそういうアルゴリズムを採用している気がするので、安く売ってくれないかなぁ。

ブログのアクセス数をある程度簡単に増やすための5つの方法

  1. 最初のうちはものっすごい何かを褒めるか、けなす記事だけアップしよう。ネットの住民は両論併記みたいな難しい記事を読みたがらない。中途半端にするくらいならどちらかに振り切ってしまおう。
  2. インフルエンサーが炎上したらすぐに論点を整理したエントリーをアップし、勝手に論点整理係に立候補しよう。そして鎮火するまでウォッチ対象を毎日、毎分、毎秒レベルで見つめ続け、何か動きがあったらすぐに追記しよう。それを2、3回繰り返せば、あなたのことを覚えてくれる人が何人か出てくるはずだ。
  3. 専門性が求められる分野のエントリーを書くときは絶対に妥協してはいけない。自信がある分野だったとしても勉強し直し、エビデンスを集め切ってから書き始めよう。この手のエントリーは1回炎上すると信用を失うので、ガチで取組むべきだ。
  4. 無名のうちはあなたが書きたい記事ではなく、みんなが読みたい記事を書こう。みんなはどこの馬の骨ともわからないあなたの意見になんか興味はないのだ。
  5. 各エントリーの内容、アップした曜日と時間、SNSでのシェア数は「病気か?」と言われるくらい細かく記録し続けよう。そして「○曜日は朝7時、■曜日は夜20時にアップするとよく読まれる」「△曜日のこの時間帯に社畜をあざ笑うエントリーを上げるとSNSでシェアされやすい」くらいにまで徹底的に分析し、アクセス数を稼げる曜日、時間帯を把握してエントリーをアップしよう。

これくらいやると、月一回飲みにいけるくらいのブログにはなるんじゃないでしょうか。

そして、

これ全部やってないのが私のブログです。

稼ぎたいならこういう感じで書きたいことだけ書いたらダメよ。