ヤドリギ

遺書代わりのメモ

AppBankさん、業績不振の影響かいまより50坪以上狭く、かつ不便なビルへ本社移転

日経平均が21年ぶりの高値という話を週末に見た時に「そういや前に記事で書いたAppBankってどうなったんや」と思い株価を覗いてみたら順調にクソ株化しており安心しました。

そしてどれくらいやばいんだろうとIRを見てみようと思ったら、コーポレートサイトに本社移転のお知らせのニュースが。

 

www.appbank.co.jp

2017年10月30日(月)より新オフィスって、来週やんけ。

私は経営者なので、移転という単語には敏感です。オフィス移転は個人の引っ越しと違い何千万とお金がかかりますし、この移転の目的が「拡大」なのか「撤退」なのかも気になります。

というわけで、ちょっとだけ調べてみました。

どこからどこに移転する?

今の住所が「東京都新宿区西新宿1-21-1 明宝ビル7F」ということで、ネットで調べると2区画あるようで、広さは187.5坪か233.0坪。

www.chintai-jimusho.com

www.chintai-jimusho.com

 

で、新住所が「東京都新宿区新宿2-13-10 武蔵野ビル6F」になります。調べてみると134坪でした。

officee.jp

今のビルはどちらの広さの区画を借りているのかわかりませんが、小さい方を借りていたとしても移転先はいまより50坪(約165㎡)狭くなります。狭くなるだけでなく最寄りが新宿駅から新宿三丁目駅になり、エレベーターも6基から1基に減少。たぶんトイレの数も減るでしょう。

この移転、従業員のみなさんの精神的ダメージは相当でかいと思います。「ウチの会社そんなあかんことになってたのか…」と不安になり、転職を考える人が確実に出るでしょう。というか、すでにそんな感じで従業員が減って、このビルに移転せざるをえなくなったのかもしれませんが。

いやー、かなり業績悪いんだろうなこれは…私が持っている会社はこうならないように気をつけたいと思います。

Kindle Paperwhiteがセールで半額以下になっていたので社員に配ることにした

f:id:miyazawataichi:20171022142219p:plain

思っていた以上に会社の業績が好調で、余ったカネで社員教育の強化を図ろうとしていたらちょうどいいタイミングでKindle Paperwhiteが7300円も安くなっていまして、キャンペーン情報付きのモデルだと

14,280-7,300=6,980円 

と、半額以下になっていました。

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

 

半額はでかいということで、何個買えるかわからんのですが買えるだけ買って会社の倉庫に放り込み、希望者が来たら勝手に持って帰っていいことにしようと思います。電子書籍リーダー所有者を増やし、ほしいと思ったらすぐ買って読めるというメリットを社員全体で共有して読書量を増やす作戦です。*1

「そんな金あるなら給料上げてやれよ」という話はよく聞くのですが、会社経営をしている立場からすると教育を強化したほうが将来的に会社の利益が増えて、結果として給料を増やせるんですよ。なので今回はKindle Paperwhite大量購入作戦を実行したいと思います。

あと、購入しようかどうか迷っていたKindle Oasis4000円引きで3万切りました。 これは人柱が捗るということで、早速注文しています。急いで買わなくてよかった。

Kindle Oasis (Newモデル) 8GB、Wi-Fi、電子書籍リーダー

Kindle Oasis (Newモデル) 8GB、Wi-Fi、電子書籍リーダー

 

今まで風呂での読書はiPad miniジップロックに入れてやっていたのですが、Kindle Oasisは最初から防水仕様なのでジップロックいらず。あと他のアプリが入っていないので読書に集中できるのは最高です。

今年の秋は読書三昧をテーマに会社を成長させていきたいと思います。

*1:技術書は紙のほうがいいので、会社で買っています。