ヤドリギ

遺書代わりのメモ

ソーシャルメディアで電話番号を晒す前のガイドライン

なんか、盛り上がっているようです。

家入一真氏の影響で高校生や大学生が電話番号&口座晒しをしている件について考えてみた。 - BAYAREAD ─読書記録と忘備録─

 

まあ今年の夏はこんなものをまとめなくても冷蔵庫に入る人や未成年の飲酒、喫煙が入れ食い状態なので、例年よりは効果が薄いんじゃないでしょうか。実験的に晒して消す方もいるようですし。

で、この手の祭りに便乗しようとする人向けのガイドラインとしては、晒す前に過去のツイート全部さかのぼって、まずそうなものは消しておけということです。

例えば今成人だったとしても、未成年の頃に飲酒、喫煙をした写真をアップしていたら即消すこと。運良く見つかってないかもしれませんが、番号を晒した瞬間に特定され警察から電話が来て「リスク無いって言ったじゃないですかやだー」と言いながら檻にぶち込まれ前科一犯になる可能性は高くなります。夏休みは暇な人が多いので、十分過ぎるくらいに準備してから晒しましょう。

次に、売れないミュージシャンとかうだつのあがらない役者な方々は今すぐ晒せ。というかなぜ今まで晒さなかった。バカかお前は。売れたいんじゃないのか。わかったところでお前に電話かけてくるストーカーみたいなファンなぞゼロだろう。芸で食っていく気なら、名前を売るのはこの機会しかないぞ。頑張れ。

最後に、麻薬の売人の方々はいい商機がきたと思うので、彼らのコミュニティに混じってまずは合法から売りつけ、種を蒔きましょう。彼らを焚き付ける家入一真氏の行動はヒッピーに通じるものが多く、ヒッピーは麻薬とフリーセックスの象徴みたいなものなので、彼らはきっとよいお客さんになってくれるはずですよ。

広告を非表示にする