ヤドリギ

遺書代わりのメモ

ブログでメシを食っていきたかったら、全力で筋の通ったケンカを売りまくって成り上がれ

あまりおすすめはできない手法ではあるけれど、今はやりのブログで飯を食うということを本気で仕事にして生きていきたいと思っているのであれば、アクセス数の多いブログに全力で筋の通ったケンカを売りまくるのが近道だ。

人気のあるブログが少しでも隙を見せたら、「それは違うんじゃないの?」と全力でつっつく記事を書いて、ツイッターのリプライか何かで「お前をdisったエントリーを書いたぞ」と知らせてあげよう。この時、相手が自分のエントリーにどう反応してくるかを計算し尽くしてから望もう。

大物にケンカを売るときは、事前準備を怠ると潰されて終わりだ。しかし、筋が通った、ぶれない反論材料をそろえて戦いを続けると、その様子を見たギャラリーのほんの一部が「おっ、やるじゃん」と味方になってくれる。初めから嫌な感情を持っていた人たちは速攻で貴方を援護射撃してくれるだろう。

間違えてはいけないが、これは知名度を上げるのが目的で、相手をつぶすことが目的ではない。自分の中で「ここまできたら収束を図る」というラインを決めておいて、disった相手と険悪な雰囲気になることなく、「たしかにここは間違っていたなぁ」ということをやんわりと認めさせることができたら、すぐに握手をして仲直りをする展開に持っていき、ケンカを終わらせよう。この一連の作業で、ケンカの度合いによるが貴方のブログの読者は数十人は増えるはずだ。

たった数十人、されど数十人。数十人の読者が定期的に記事をツイートしてくれたり、いいね!してくれたりするようになれば、数十人が数百人、数千人となるかもしれない。

一番大事なことは、絶対に、絶対に筋を通し続けることだ。罵詈雑言は吐いてはいけない。言いたくなってもぐっとこらえる。常に紳士的に殴りかかることを忘れないようにしよう。なんだったらサンドバッグを家に置いてもいい。

 

コンビネーションスタンド Φ40X100cmセット 赤
ワイルドフィット
売り上げランキング: 59,182
成りあがり How to be BIG―矢沢永吉激論集 (角川文庫)
矢沢 永吉
角川書店
売り上げランキング: 1,463