読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤドリギ

遺書代わりのメモ

Kindle Paperwhite新型(2013年版)の日本での発売日が10月22日に決定。Amazonで予約受付中

f:id:miyazawataichi:20130904104133j:plain

いやー、待ってました。

Kindle Paperwhiteは旧バージョン、といっても2012年発売のものを持っているのですが、ページめくりのエフェクトなどがどうも納得いかなくてもやもやしていたので、その辺りの改善がなされた新型が出るのは素直に嬉しい。速攻で予約しました。

旧型と比較しての改善点

Kindle Paperwhite(2013年版)は、自分が今まで不満に思っていた部分が全て改善された感じ。特にページめくりの改善点がすごい嬉しいです。元々紙の本をガンガンに買っていた自分としては、より感覚を紙に近づけるAmazonの努力に敬意を表したいところです。

ページめくりはさらに速く

25%速くなった新しいKindle Paperwhiteのプロセッサー。本を開くのもページをめくるのもさらに速く、スムーズに。また、Kindle Paperwhiteは最新の静電容量性タッチスクリーンを採用。軽いタッチにより正確に反応します。

そして、おそらくKindle Paperwhiteユーザー、というか電子書籍ユーザーが一番やりたかった「飛ばし読み」を実現してくれそうなのが、新搭載のPage Flip機能。

パラパラとページをめくる感覚で

新搭載のPage Flip機能で読んでいるページを開いたまま、ページごと、章ごとにパラパラとページをめくっていく感覚で、簡単にプレビューできます。

文字だけだとよくわからなかったんですが、こんな感じで飛ばし読みができるようです。つまらない章だったら飛ばしたい、前の章を参考にしながら今の章の理解度をより深めたい、といった希望はずっとあったので、これは嬉しい。

f:id:miyazawataichi:20130904104959j:plain

 UIも非常にわかりやすく、これならお年寄りでも問題なく読めそうです。

他にも内蔵ストレージが4GBに増加したり、ディスプレイが更に明るくなったりと、ハードウェアも順調に進化している模様。

まだ持っていない人は迷わず買い

本体が9980円と旧型に比べ2000円高くなったのは残念ですが、11月30日までに購入すると1,980円分のKindle本用クーポンがついてくるようなので、実質8000円。旧型とほぼ一緒の値段で購入できるようです。

電子書籍は、ちょっと短めの本やマンガを読むのに最適なツール。より読みやすくしてくれる改善がなされた新型Kindle Paperwhiteは、まだ電子書籍リーダーを持っていない人は迷わず買いでしょう。

発送されるのが今から楽しみです。

Kindle Paperwhite
Kindle Paperwhite
posted with amazlet at 13.09.04
Amazon (2013-10-22)