ヤドリギ

遺書代わりのメモ

儲かるブログを作るための5つの心得

このブログは自分の遺書的なものなので、テーマもへったくれもなくその時に感じたことや「どっかで役立つんじゃないの」といった主観バリバリのエントリーを書いているわけなのですが、一方で私は毎月利益を出してくれるブログを数十個保有しています。

で、今回はそんな利益が出るブログを作るテクニック…となると誰でも書いているので、儲かるブログを作るための心構えなんぞを書いてみようと思います。何も考えず本読んで始めるだけだと続かないので、なんというかじわじわと効く漢方薬みたいな感じのエントリーにしてみました。

1:表舞台に立つか、黒子役に徹するかをまず決める

最初に、実名顔出しで表舞台に立つか、匿名で黒子役に徹するかを決めましょう。

実名のメリットは、読者が「○○ブログの□□さん」と覚えやすく、名刺交換など他者との交流をした後にアクセス増が見込めること。そして、Facebookなどソーシャルメディア上で自分の名前と紐付けてブログ記事を堂々と紹介できることです。デメリットは、ブログの記事の評価=自分の評価につながる可能性が高いので、下手な記事はアップしづらいといったところでしょうか。あとは、会社員だと身バレした時のリスクがあります。

一方で匿名のメリットは、あらゆるジャンルに手を伸ばせるところです。実名のブログは、どうしても書く記事を自分の職業、肩書きに合わせてしまうものですが、匿名であれば例えば「パンケーキ」のブログを運営するAさんを名乗る一方で「相撲観戦記」を書くBさんという別人格を作ってもいいのです。デメリットは、実名とは違いリアルのつながりをアクセスにつなげるのが難しいので、どうしても最初のうちはアクセス数を検索エンジン頼みになってしまうところです。

実名は一度自分の名前が売れるとアクセス数が伸びやすくなり、利益も同時に上がります。そして、匿名は1つ失敗してもまた次、また次といった感じでどんどんブログを潰しては新しく作る、といったフットワークの軽さで、いろんな検索ワードでアクセスを集めて利益を出すことができます。

どちらがいいか、ということはありません。実名のブログを持ちつつ匿名のブログを大量に運営するのも良いし、一生匿名だけでやっていくつもりが、途中で実名のブログを始めることもあるはずです。

大事なことは、両方のメリットをしっかりと把握することです。

2:誰かにとって役立つ情報を書きまくろう

こんな日記ともお役立ちサイトともつかないブログを運営している自分が言うのもなんですが、儲かるブログは誰かにとって役立つ情報の集合体であることを意識するようにしてください。

日常的に訪れているサイトはどんなサイトか?を思い出してもらうとわかるはずなのですが、例えばYahoo!であればニュースを見ているでしょうし、新しいスマホはどれにしよう、と思ったら機能を比較しているブログを見るはずです。そして、そんなブログが利益を出しているのです。

儲かるブログを書くのだとしたら、何かしら相手の利益になる情報を書きまくりましょう。日記ではなく、情報を書く感じです。

3:内容は徹底的に濃くしよう

最近、というかかなり前からですが、今は競合がたくさんいて、かつどのブログもレベルが高いので、記事の内容は徹底的に濃くした方が良いです。言い換えると、自分が詳しいジャンルについて研究を重ねて記事を作ろう、ということです。

今は何かしらのエキスパートがブログを運営していることが多く、にわか知識で書いた記事ばかりのブログでは太刀打ちできません。また、その影響か薄い内容の記事をまとめたブログは検索エンジンに評価されづらくなってきており、さらに、200文字くらいのページを量産しているサイトはAdsenseの審査で落ちる傾向にあるようです。

読者の目が肥えてきているのでつまらない内容のブログはもう読まれないこと、検索エンジンの評価が厳しくなってきていること。この2つは頭の中に常に入れておくようにしましょう。

4:広告の掲載位置は大手を参考に

ブログで儲けるために一番手っ取り早いのが、Google Adsenseをはじめとしたオンライン広告を張ること。そして、クリックされやすい位置に掲載することです。

より多くクリックされるためにはどうするか?というと、答えは簡単で大手サイトの真似をしましょう。オンラインメディアで儲かっている出版社サイトなどをしっかりと眺め、広告の掲載位置と掲載意図を考えて、自分のサイトに反映させられそうなところは徹底的にパクりましょう。

広告掲載位置に著作権や特許なんて無いので、頭が良い人たちがたくさん分析を重ねて導き出した位置に、我々は何も考えずペタッと広告を張ってしまいましょう。

5:一攫千金は狙わず、楽しいブログライフを

最後に、儲かるブログといいつつも、利益ばかりを考えないようにしてください。理想は、1ヶ月に5000円程度稼いでくれるブログを10個くらい作ることです。3000円×10ブログで月5万円。年間では60万円と結構見過ごせない利益です。

私の経験ですが、ブログからの収入で毎月の水道光熱費がまかなえるようになった辺りで、かなり気が楽になります。5万円となると水道光熱費は余裕で払えて、さらに貯金もできるので生活にゆとりが生まれるようになります。そこから家賃も、欲しかったあの高い商品も…と、1年、2年とかけて少しずつ利益を増やしていくようにしましょう。

「すぐに月○万円が貴方の手に!」みたいな煽り文句でブログ運営の極意みたいなものを売りつけようとしてくる人たちがたまにいますが、あれは無視してください。

最後に、月並みとなってしまいますがさらなるテクニック、書き方、ブログの作り方などを知りたい方はこちらの本をオススメします。本当は自分が書きたかった内容の本ではありますが、ブログで利益を出すためのエッセンスが凝縮された良著です。

ブログ飯 個性を収入に変える生き方
染谷 昌利
インプレスジャパン
売り上げランキング: 10,059