ヤドリギ

遺書代わりのメモ

デスクトップはWindows、その他はMacという選択肢

Win8があまりにもクソすぎるので全部Macにしてやろうかというエントリーを以前に書いたのだけれど、やっぱり冷静に考えるとデスクトップPCはWindowsが良いという結論に至り、Win7にダウングレードして魔改造したマシンを我が家に置くことになった。その代わり、ノートPCはずっとMacでいくことにした。

やっぱり、デスクトップPCは自分の思いのままに改造できるのが理想的。BTOで買えば後でHDDをSSDにしたりできるし、最初から魔改造されているレベルのマシンを買えば仕事をするだけなら数年は安泰。iMacやMac Proは格好いいのだけれど、性能面でいうとカスタマイズ面で自由度の高いWindowsに軍配が上がる。できるゲームも多いし、シェアが逆転でもしない限り私はデスクトップはWindowsを使い続けるだろう。

一方で、ノートPCはMac以上のものが価格面でも性能面でも見当たらない。特にバッテリーの持ちはMacbook Proより良いものはなかなかないし、あったとしても5万以上高いことがざらにある。いざとなればBootcampでWindowsを走らせることもできるので、モバイルについては変に意地を張らずにMacを使った方が良いと思う。

広告を非表示にする