読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤドリギ

遺書代わりのメモ

思っているより、中古のガジェットは需要があって驚いた

そろそろ仕事道具の買い替え時期がやってきて、今まで使ってきたノートPCやタブレット等をまとめて若手に譲ることにした。

と、いってもただあげるだけだといつももらえると勘違いされてしまうので、中古市場の価格よりちょっと低めに設定してMacbook AiriPad2、その他Kindle PaperwhiteやSimフリーのAndroid端末をグループウェア上で蚤の市。そうしたら30分で全部売り切れ。瞬殺レベルで買い替え用の軍資金が手に入ることとなった。

中古って個人的にはあまり好きじゃないんだけれど、若い人には型落ちとかでも開発環境を整えたいとか、そういう需要があるんだということがわかって勉強になりました。今回はApple製品が多かったというのもあるのかもしれませんが。

同時に、若い人に本当に金が回ってきていないんだなと思う今日この頃。Macbook Air買った子はMac買う金がなくてAndroidアプリしか作れなかったそうで、これを機にiPhoneアプリを作るとのこと。応援の意味を込めて本をセットでつけてあげました。

みなさんも中古品はソフマップとかで売るのではなく、知り合いに少し休めに譲ってあげてみてはどうでしょうか。おさがりをあげるのは申し訳ないな、という気持ちは今の人たちには無用のようです。