ヤドリギ

遺書代わりのメモ

悩んだ末に、Androidアプリの勉強を始めることにした

現在プログラミングを絶賛勉強中で、ドットインストールのPHPMySQLの基礎部分はがっちりと勉強し終わり、何かしらサービスを作りながらさらに勉強をしよう…と思ったのですが、ここで方向転換してAndroidアプリを作るための勉強をすることにしました。

なぜAndroidなのかというと、単純に今からObjective-Cをイチから学ぶには時間も体力もないことと、世界のシェアでいけばAndroidの方が今後も普及していくことを考えると、真の意味で世界中で幅広い層に使ってもらえるのはAndroidアプリだろうなぁ、と思ったからです。

ネットサービスもやりたかったんですが、もうこの先長くない自分の人生を考えると、アプリに賭けようかなぁと。ちょっとやってみたかったネタはあるので、勉強しつつ、1年以内に最初のアプリをリリースすることを目標にやっていこうかと思います。