読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤドリギ

遺書代わりのメモ

正直なところenchantMOON買った人柱の方々って、今何やってるんでしょうか

f:id:miyazawataichi:20121129162741j:plain

発売と同時に「これを作ったのは誰だ!」と購入した人全員を海原雄山に変身させたことで有名なenchantMOONに新型が出るそうです。

容量32GBになった手書き特化端末「enchantMOON 32GB Professional Edition」 - PC Watch 容量32GBになった手書き特化端末「enchantMOON 32GB Professional Edition」 - PC Watch

オプーナを買う権利をやろう」のごとくiPad miniより高い金を出してデバッグの権利を買った人柱の方々は、最初のころこそ次々にダメ出しをブログで書いていたものですが、その後改善されたという報告をあまり聞くことはなく、enchantMOONはもはや夜の校舎で窓ガラスを壊して回る時くらいしか使い道がないものになっているのではないかと思っていました。

しかし、ここへきてまさかの新型投入。さらにビックカメラソフマップで取り扱い開始。これだけビジネスの知識が行き渡っている現代において、需要という単語がここまで無視された事例は珍しく、胸の高鳴りを抑えることができません。Professional Editionと銘打っておきながら実のところ容量が16GB増えただけというのも注目に値します。

買った人たちが「こんなの買うくらいなら同じ金でiPad買えばよかった」と嘆く様子をエンターテインメントとして楽しめるenchantMOON。流通経路が増え、さらに悲鳴が上がりやすくなったと思うと、この商品から目が離せません。