ヤドリギ

遺書代わりのメモ

果たして楽天は田中の敗戦で奮起できるか

いやー、面白いです今年の日本シリーズ。個人的にエラーやミスが多いのがアレな感じなんですが、ここ数年では最高の日本シリーズじゃないでしょうか。

無敗のエース田中がおそらく日本最後のマウンドになるであろう試合で負け、最終戦にもつれ込むというマンガでも思いつかない展開。このまま勢いに乗って巨人が2連覇するのか、はたまた星野監督が人生初の日本一に輝くのか、気になってしかたありません。

明日の第7戦、楽天は打線、特にこのシリーズ勝負所で打てていないマギーが打点を上げられるかにかかっていると思います(今の所打点ゼロ)。今のところ下位打線が仕事をしていないためAJへの攻めも大胆になっているので、予告先発が左の杉内ということもあり明日はマギーが鍵を握るのかなぁと。

あとは、球場にきたお客さんがどれだけ支えられるかですね。正直みんな今日は田中ということで油断していたところがあると思うので、明日はどれだけ大きな声援を送ることができるか。巨人を飲み込む位の応援を期待したいです。

巨人は田中を打ち崩したことにより打線は最高の状態で望めるでしょうから、明日は速い段階で点を取って杉内を楽にさせられるかがポイント。どれだけ美馬が調子が良かったとしても田中よりは劣って見えると思うので、初回に先制するようなことがあると大勝での日本一もありそうです。

ピッチャーは杉内が打たれれば内海や他の先発陣を投入してくるでしょうし、中継ぎ陣もロングリリーフできるのが揃っているので、15回までの計算は立っているはず。不安要素があるとしたら、田中に勝ったことで燃え尽きていないか、崖っぷちでとどまって気が抜けないかどうか、といったところでしょうか。

なんとなくですが、明日は投手を惜しみなく使える割には打ち合いになりそうな予感。果たして仙台の夜空に舞うのはどちらのチームの監督になるのか。今から楽しみです。