読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤドリギ

遺書代わりのメモ

初期に買ったFacebook株を売却した

f:id:miyazawataichi:20131108015434p:plain

ちょっと前に、株式公開後に叩き売りになっていたFacebook株を50ドル近辺で売却し、結構な利益を得た。25ドルくらいの頃に買ったので、ほぼ2倍。結構良い買い物ができたのでザッカーバーグには感謝。

思い出すと、Facebook上場の時はネガティブ要因が多かった。しかし、億単位のユーザーを抱える会社はそう簡単に潰れないし、広告に力を入れだしたら利益は一気に回復すると見ていたので、最初に株価が下がった時期に「Facebookはやっぱりアカン」という論調が一気に広がったのを見て購入。実際は21ドルくらいが底値だったのでもうちょっと待てばよかったのだけれど、タイミングとしては間違ってなかった。

儲かった分をTwitterに回そうと思っていたのだけれど、ちょっと初値が良すぎて手が出せない。もうちょっとネガティブな要因が多い状態で上場するかと思っていたのだけれど…ジャック・ドーシーはやはり優秀な経営者だ。

米ツイッターが上場=初値45.10ドルで好発進―市場活性化に期待 (時事通信) - Yahoo!ニュース

 【ニューヨーク時事】インターネット短文投稿サイトを運営する米ツイッターは7日、ニューヨーク証券取引所NYSE)に株式を上場した。初値は45.10ドルで、公開価格(26ドル)を大幅に上回る好調な滑り出しとなった。世界で2億人超の利用者を抱え、抜群の知名度を誇る同社の上場が、史上最高値更新を続ける米株式市場をさらに活性化させるか注目される。
 株式公開による資金調達額は18億2000万ドル(約1800億円)。米IT業界では昨年5月に上場したインターネット交流サイト(SNS)世界最大手のフェイスブック(約160億ドル)以来の規模となった。 

 

広告を非表示にする