ヤドリギ

遺書代わりのメモ

佐々木俊尚×幸福の科学・ジョブズ霊言本セミナー後の佐々木さんの本の売り上げが気になってしょうがない

季節の変わり目、というか3ヶ月周期くらいで炎上の種をまき、忘れられない技術を磨き続けるネット芸人の星、佐々木俊尚さん。今回仕込んだ炎上の種は、なんと幸福の科学とのコラボ。

[悪徳商法?支店]: 【幸福の科学】佐々木俊尚氏が、ジョブズ霊について語るイベント [悪徳商法?支店]: 【幸福の科学】佐々木俊尚氏が、ジョブズ霊について語るイベント

ジョブズ霊について語るイベントというだけですでにアウツなこの企画。ITジャーナリストらしい佐々木さんが加わることによって怪しさがストップ高となり、マッチの火が天を焦がす火柱に進化しました。

おそらく2011年にテレビ・新聞が崩壊しなくてやけになっているのだと思いますが、佐々木さんはもうちょっと冷静に自分が現在おかれている状況と自著の売上を見つめ直し、このイベントに登壇することによって得られる利益と失う信用を考えた方がいいのではないでしょうか。

これが東スポの企画だったら当日は佐々木俊尚と名乗るダンカンが登壇して、途中から大川隆法のモノマネをしたジャパネットたかたの社長が乱入し、最後は井出らっきょが脱いで終わりだと思うのですが、佐々木さんの「幸福の科学はカルトではないと思う」という一連のツイートを見るにどうもガチイベントのようで、いくら炎上ネタに乏しいとはいえ危険な賭けであると思います。

ただまあ、話す内容はけっこうまともなんですよね。そこが救いというか、だから受けたのかもしれないんですけれども、世の中にはまともなキチガイほど怖いものはないという格言があるとおり、当日参加する方々はベストセラーを10冊まとめて買わされるとかそういうことがないように気をつけてください。

宗教とテクノロジー

● いかにコンテンツ発信すべきか ――キュレーションについて最新事例を交えながら考察する!

● 企業戦略に生かせるデバイスの未来 ――Googleグラス、スマートテレビなど未来のデバイスとは!?

● ソーシャル時代をいかにサバイバルするか ――新しい時代に生き残るのは誰なのか?

● 宗教とテクノロジーについて――宗教と科学は共存できるのか!?

個人的には、このイベント後に佐々木さんの著書の売り上げがどれくらい伸びるかに注目しています。