ヤドリギ

遺書代わりのメモ

Googleがすごいなと思う理由

GoogleマップAPI使用料金を上げたことによってAppleがマップを不採用にしたり、Googleリーダーを終了させて顰蹙を買ったり、ソーシャルメディアの利用時間が増えて検索を利用する人が減ったりと、ここ1、2年あまり良い話題がないGoogleさんなのですが、決算の情報を見ると予測を上回る増収増益を達成しているようで、やっぱりこの会社はすごいなぁと思うのです。

Googleがとにかくすごいなと思う理由は、誰もやりたがらないことを誰も実現できないスピードでやっているからです。ストリートビューなんてその最たるもので、あれだけの画像を3Dでつなげて、マップと紐付けるだけでも途方も無い作業なのに気づいたらアップデートされているわ、道ばたを歩いている人たちの顔はほぼ隠れているわで、いったいどれだけの人たちが死ぬほどつまらない単純作業に従事しているのだろうと気になってしょうがないです(この辺も機械的にやっているのかもしれませんが、だとしたらそのプログラムを書いた人がすごい)。

そして、今は元Googleの人たちが立ち上げた企業が様々なサービスを提供してくれています。たぶん誰にも知られることなく消えているのもたくさんあると思うのですが、人気があるものは「あぁ、必要なものを過不足なく網羅しているな」と感心するものばかりで、本家のDNAが受け継がれているのか、アップデートも頻繁に行われている。素直にすごいなと思うわけです。

あの地道な作業の数々から発せられる熱量、自分も大切にしていきたいなと。

広告を非表示にする