読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤドリギ

遺書代わりのメモ

「昆虫交尾図鑑」を出版した長谷川笙子さんのおかげで脚光を浴びることになった虫ナビ

印税ライフ!

ということで、昨日から騒がしくなっている「昆虫交尾図鑑」という本の出版を巡るもめ事。

女子藝大学 長谷川笙子氏が描いた「昆虫交尾図鑑」が写真のトレースではないかと話題に - NAVER まとめ 女子藝大学 長谷川笙子氏が描いた「昆虫交尾図鑑」が写真のトレースではないかと話題に - NAVER まとめ

ご存じない方むけにまとめますと、昆虫の交尾イラストをまとめた本が出版されたのですが、このイラストが「虫ナビ」というサイトに掲載されている写真と似ている、というか完全に一致レベルだったので燃え上がった、という流れです。

スポンサードリンク

現在は「虫ナビ」管理人の方が出版社に「著作権侵害してるから出版やめろ。やめたら使用料とか取らないから」という旨の問い合わせを行い、炎上はまさに今日がピークといったところ。Amazonのレビュー欄ではわざわざ1500円を払って殴り合いをする大人も現れ、そんな金があるなら進撃の巨人12巻でも買っとけよと思いながらも、レビュー欄がどんどん充実していく様を楽しく見届けさせていただいています。
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4864102953/

今回特筆すべきなのは、著作権の侵害がどうとか、「自分がやりました」という発言を疑わずにそのまま載せたメディアの責任はどうなるのかとか、長谷川笙子さんはなんであんなに溢れんばかりの地下アイドルオーラをまとっているのかとかそういう部分ではなく、知らず知らずのうちに揉め事に巻き込まれてしまった虫ナビがおもしろすぎるところにあります。

いや、虫ナビ、本当に素晴らしいサイトです。なんか久しぶりにワクワクするサイトに出会いました。運営している築地琢郎さんの虫への情熱にただただ驚くばかりです。Twitterの香ばしいプロフィールやGoogle+の投稿を見ているとお友達にはなりたくないタイプなのですが、良い写真を撮るための忍耐力や、ポイントを抑える能力は自分も見習わなくてはならないなと思いました。

今回の「昆虫交尾図鑑」を巡る炎上は、巨大な火柱が埋もれた才能を照らしだす、味わい深いものとなりそうです。虫ナビお気に入りに登録しちゃったよ。

 

追記(2013.12.09)

沈静化の兆しのようです。良かったよかった。

 

参考リンク

女性の藝大生が一人で作った「昆虫交尾図鑑」。作者の長谷川さん登場!(Excite Bit コネタ) - エキサイトニュース(1/4) 女性の藝大生が一人で作った「昆虫交尾図鑑」。作者の長谷川さん登場!(Excite Bit コネタ) - エキサイトニュース(1/4)