読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤドリギ

遺書代わりのメモ

都知事選立候補者が誰を見ても猪瀬以下ないんですが、東京は本当にこれでよかったんでしょうか

どう考えてもオリンピック前に死ぬな、と思われる年齢、健康状態の人たちが続々と名乗りを上げている都知事選。誰を見ても意思決定が遅そうで、猪瀬都知事時代に進んでいたプロジェクトの大半が頓挫するだろうなぁとため息しか出てきません。

脇が甘かったことは間違いないのですが、地下鉄で携帯が繋がるようにするとか、バスを24時間運行させるとか、都民の利益になることをやってくれていた都知事がたった5000万で失脚したのは本当にもったいない。新しい都知事はそういった施策を打たない、というか価値を見出せないはずなので、どれくらい都政が停滞することになるんでしょう。

スポンサードリンク

よくわからない争点

今回の都知事選、争点の中になぜか脱原発が紛れ込んでいるわけなのですが、東京に原発ないだろうという突っ込みはなしなんでしょうか。異例の事態で行われているから、争点はどれだけ混乱を収められる意思決定を素早くできるかだと思うのですが、たぶんそれだと視聴率が取れないんでしょう。

以前大前研一さんが都知事選に負けた理由を「やまと言葉が使えなかったから」と対談の中で分析していたのですが、これは適格だなぁと思いました。

細川「私の銭闘力は1億円です」

で、今のところ誰にでもわかりやすい「脱原発」を掲げる細川さんが有力な候補になっているようなんですが、細川さんが首相辞めた時の理由の1つは佐川急便からの1億円借り入れ問題。5000万借り入れた人の都政を1億円借り入れ経験のある人が引き継ぐとなると、また同じ形で失脚するんじゃないかと考えてしまいます。

もう昔の話だといえばそれまでなんですけれども、佐川急便事件に関わった小沢さんが支持を表明しているんですよねぇ。。細川さん、どこに都のお金を流すつもりなんでしょう。できれば東京都政には日本の政治を持ち込んで欲しくないのですが。

参考:細川氏、小泉氏の協力頼み 猪瀬氏より決定的な“過去”も 都知事選 (1/2ページ) - 政治・社会 - ZAKZAK

なんというか、残念な東京になってしまいそうなので、今年は福岡オフィス構想を実行に移す年になりそうです。