読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤドリギ

遺書代わりのメモ

バレンタインデー前後は、良いチョコが買いやすくなるからありがたい

ここ数年、東京ではバレンタインデー前後限定の美味しいチョコレートを出すお店が増えてきました。めったに食べられない高級なものや、この時期しか輸入されないものなどなど、チョコレートの祭典みたいな雰囲気。

そんなわけで、自分の会社ではちょっと高めのチョコレートをみんなで買ってきて食べる「チョコフェス」をやっています。男女関係なく持ってきていいので、ホワイトデー兼用。これだとお互いに好きなものを買って来れるし、ホワイトデーに「チッ、お返しこれだけかよ」みたいな品評会も行われないので、社内の雰囲気が悪くなりません(というか、義理チョコとお返しは長らく禁止しています)。

スポンサードリンク

恋と社会とチョコレート 恋と社会とチョコレート

バレンタインデーは社会人の女性は金銭的に、男性は精神的に負担の大きい日になってしまっているので、ウチみたいに「美味しいチョコレートをみんなで食べる日」と変換すれば、もうちょっと楽しい1日になるんじゃないかなぁと勝手に思っています。

今年は社員がどんなチョコを買ってくるか。今から楽しみです。経営者的には市場調査の練習も兼ねているんですよね。