読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤドリギ

遺書代わりのメモ

ランサーズにて全文無断転載サイトのSEOを依頼する業者が登場

今日たまたまランサーズを眺めていたら面白い案件がありまして、クラウドソーシングの暗部が見え隠れしたのでまとめておきます。

全文転載サイトのSEO案件

本日ご紹介する案件はこちら。

サイトのSEO対策の依頼/外注/仕事 | クラウドソーシング「ランサーズ」

非公開オプションがあるのでログインしないと見られないのですが、簡単にまとめると下記URLのサイトの検索順位を上げたいという依頼でした。キーワードはサッカー関連のものです。

http://soccerspo.com/

見てもらうと分かるんですが、このサイトはGoal.comとかの記事を豪快に全文転載しています。

ラファエウ、バイエルン戦は間に合わず?

という記事はこちらからの転載。

ラファエウ、バイエルン戦は間に合わず? - Goal.com

一字一句変わらず、全文コピペ。そしてそのサイトのSEOを外注。素晴らしいです。

広告がi-mobileと怪しげな情報商材のアフィリリンクだけで、Google Adsenseがないあたり、この手のサイト制作に慣れているんでしょうか。

スポンサードリンク

制作会社は株式会社エースウォード?

このサイト誰が作ってるのかなーと思って調べてみたら、狙っているのか天然なのかバカなのか、フッターに「株式会社エースウォード」という会社へのリンクがありまして。

http://ace-ward.com/

事業内容を見てみると

1.システム開発事業「コンサルティング、開発、SES事業」
2.インターネットWEB制作事業「企画、運営、制作代行」
3.アプリケーション開発事業「WEB・MOBILEアプリケーション」
4.携帯サイト(モバイルサイト)制作事業「制作及び運営」
5.SEO対策・SEMマーケティング事業

と、「SEOやってるやないか」と突っ込まざるをえない内容になっていました。SEOをやっている会社が、なぜランサーズで匿名でSEOを外注しているんでしょうねえ…

んで、会社概要は住所、代表者名、メールアドレスは安定の画像SEOをやっている会社が住所、代表者名で自社サイトに辿りつけないSEOを実践しているところに好感が持てます。

でも、代表者名とかで検索するとFind Job!の求人情報がヒットするんですよね。

株式会社エースウォードの転職・求人情報 | Find Job !

ホームページへのリンクも貼られているので、詰めが甘すぎでボロが出すぎで面白いです。

追記(2014.04.07)

404ページを開いたらフォルダパスが「e:\HostingSpaces\aceward\soccerspo.com\wwwroot\hogehoge」となってたので、エースウォードでほぼ確定ですね。

依頼主の審査は厳格にしてほしい

今回はたまたまランサーズで見つけただけですが、クラウドソーシング上ではこの手の依頼は結構見かけます。本気で調べれば1ヶ月に何件も見つけられるかと。

そして、困ったことに案件は成立していることのほうが多いんですね。今回紹介した案件もすでに応募している人はいまして、めでたく受注=黒歴史案件が1つ増えるという図式が嫌だなぁと。

なので、SEOの対象となるサイトが全文転載かどうかまで調べる義理はないとは思うのですが、クラウドソーシングを運営している会社は依頼主の審査をもう少し厳格にした方がいいんじゃないかなと思います。

【追記】

もっとやばいのたくさんあった。
ランサーズやってみたけど地雷クライアント案内所にしか見えない | kosuke.cc ランサーズやってみたけど地雷クライアント案内所にしか見えない | kosuke.cc
なんか社長がよくわからない反応してた
ランサーズに関するブログ記事に対してのお詫びとご説明 | ランサーズ(Lancers)社長日記 ランサーズに関するブログ記事に対してのお詫びとご説明 | ランサーズ(Lancers)社長日記

 

【追記その2】

案件はキャンセルとなっていました。