読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤドリギ

遺書代わりのメモ

スタバの決算からわかる、「コンビニコーヒーはスタバから客を奪えていない」という事実

今日は暇だったのでスタバで役員連中とだべっていたのですが、「そういや、コンビニコーヒーってスタバの業績に影響与えているのかね」という話になって、決算調べてみたらちょうど4日前にIR出ていたのでチェック。

プレスリリース 売上高・利益において過去最高を更新-平成26年3月期の業績を発表- | スターバックス コーヒー ジャパン

これ見る限り、コンビニコーヒーはスタバからほとんど客を奪えてないみたいですね。というか戦場が違うので奪えると思っていた人がいた事自体が不思議だったのですが。セブンカフェが好調だった頃に「100円コーヒーがコーヒーチェーンを駆逐する!」みたいなこと言っていた人はどこにいったのでしょうか。

最高益とはいえ、どうせ新規出店の影響だろと考える人もいるかと思いますが、報告内容を見るに、既存店も伸びてるようです。

スポンサードリンク

平成26年3月期の業績は、売上高125,666百万円(前事業年度比7.8%増)、営業利益10,951百万円(同12.7%増)、経常利益10,996百万円(同12.9%増)となりました。季節限定フラペチーノ®をはじめとした日本オリジナルのビバレッジの投入や積極的な設備投資及び継続的なサービスの質の向上により、既存店売上高が前事業年度比103.9%を達成すると共に、65店舗(うちライセンス5店舗)の新規出店により、前事業年度比7.8%の増収となりました。

まあ、なんだかんだで私たちスタバ使いますしね。最近出てきた新業態のInspired by STARBACKSも先日足を運んでみたのですが、住宅地に出店することによってじーさんばーさんや子連れママを取り込めている様子でした。

Inspired by STARBUCKS™ | スターバックス コーヒー ジャパン

しばらくスタバはコンビニコーヒーとは違うレイヤーで成長し続けそうです。たぶん、影響が出ているのは缶コーヒーなんじゃないかなぁ。