ヤドリギ

遺書代わりのメモ

新しいVAIOが全くワクワクしない

f:id:miyazawataichi:20140702145814p:plain

なんだろう、Windows8のせいなんだろうか。ついでにMacbook Airを使っているせいなのか。新しいVAIOのページを見たんだけど、全くワクワクしない。性能もデザインも良いのに、なぜか買う気が起きないのだ。

なんでだろうと思ったら、説明ページがクソだったからだ。なんだこの商売っけ丸出しのページデザイン。中途半端に1カラムにしている割には写真とテキスト並べているだけで知りたい情報が全く載っていないし、説明を見終わった後の商品ラインナップの多さにうんざりして離脱してしまった。

スポンサードリンク

本当に売る気があるのなら、商品紹介ページを「生活の中でどう使うか?」をイメージさせるものにするべきだ。ライバル(とも思われていないだろうけど)のAppleMacbook Airの紹介ページの最初にバッテリー駆動時間を記載している。「何時間連続で使えるか?」は、ノートPCを買うときにユーザーが最も気にする情報の1つだ。それをAppleはよくわかっている。

一方で、VAIOは商品紹介ページにバッテリーのバの字もない。「VAIO Pro」のページで試しに「時間」で検索したら、「長時間の使用でも疲れにくく、快適に作業ができます。」というキーボードの説明がヒットするだけだった。VAIOさん、それは大多数のユーザーが知りたい情報やないんや…自慢してもいいから、実際に使う人が喜ぶ内容を載せてください…

というわけで、VAIOの販売ページはSONYストアの中ではなく、自社で作るべきだと思いました。