読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤドリギ

遺書代わりのメモ

アベノミクス、円安、消費税不況、AO木

3連休を慶応大学の闇とともに過ごした皆様、おはようございます。起きたら安倍総理が消し炭をさらに踏みつけ原子レベルにまで分解するような追い打ちをかけていて、たしかに彼らの一歩は日本を変えたなぁとしみじみしながらコーヒーをすすっております。個人的にはAO木さんにはもう飽きたので、あとは12月のバカが誰になるかを期待しながら日々の仕事をこなしていきたいと思います。

さて、1人の有望な若者が潰れ、その若者の指導者が「俺も目立ちたい!」と熱々おでんの鍋を頭からかぶるようなポエムを書きついでに潰れようとしていますが、すでに日本経済は待ったなし状態です。スタグフレーション前夜というかすでに一歩踏み出しております。そろそろ私も貴重な休暇を人の揚げ足取りに使うことなく、人材育成に注力して海外の拠点をあと3カ国くらいに作ってから死にたいところです。

日本が不況になっても生き残るための方法は簡単です。今まで何が儲かってきたか、いま何が儲かっているかを真剣に調べて、今世の中で何が起こっているのか情報を徹底的にかき集めて、これから生き残る方法を自分の頭からひねり出し、今日から試行錯誤してやっていけばいいだけのことです。それができれば起業家でも会社員でもやっていけるでしょう。

3連休中の記事があまりにもひどかったので、今日はまともな記事を書いて口直しを。ポイントは過去→現在→未来の時間軸で自分の立ち位置を考えることです。

広告を非表示にする