読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤドリギ

遺書代わりのメモ

デスクトップ版Evernoteの困ったところ

昨日Mac版のEvernoteのアップデートがあって、Yosemiteに合わせた感じのフラットなデザインになってオシャレ度がマシマシになったわけなんですが、私が求めているのはそれじゃない。なぜテキスト入力欄の大きさはそのままなんだ

いつからかは忘れてしまったんですが、デスクトップ版のEvernoteのテキスト入力欄がどれだけ画面解像度が大きかったとしても新規ノートについては同じ大きさになっていて。個人的にそこが不満なのです。デフォルトのテキスト入力欄の大きさが小さくなって以来、長文を書きにくくなってしまったんですね。

これは脳の認識の問題だと思うんですが、入力欄の大きさがウィンドウサイズに合わせたものだった時は、白地の部分に頭のなかで文章を打ち込みながらキーボードを叩いていたので、脳内で推敲しながら長文を書けていたのです。ところが白地部分が小さくなってしまってから、どうもうまくいかない。「グレー部分は文章の終わり」という認識で長らく書いてきたので、最近はメモ帳でガシガシ書いたものをEvernoteに貼り付けて保存、というよくわからない手順で文章を書くようになってしまいました。

Evernote側に要望は出しているんですが、これ、元に戻るんですかね。たぶんテキスト入力欄の大きさが固定で小さいのは、文章を書けば書くほど、ファイルを放り込むほどに白地が広がっていって「あぁ、私仕事しているな」と実感できるんじゃないか、という設計思想だと思うのですが。クレームが増えたら考えてくれるのなかぁ…

広告を非表示にする