読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤドリギ

遺書代わりのメモ

量が質に転換するのって、コンセプトがかっちり決まっている時だけだからね

先日書いた「クソブログ書いている知り合いを特訓して家賃くらいは稼げるブロガーにしようプロジェクト」は粛々と進めておりまして、いまは意識改革の真っ最中です。たぶん来年の春くらいにはちょっとした報告程度はできるんでないかな、という予感がするようなしないような気がしつつ、適当に進めていきます。

で、実際に着手してから私たちも結構学びがありまして。「ネットは量が全てだ」みたいなことをこのブログでも書いたことがあると思うのですが、特訓時にそれを伝えた所真正面から受け止めてしまいまして。Twitterのトレンドで上位に入ったワードやニュースを元に記事を量産するという典型的な失敗ロードに足を踏み入れてしまいました。

この量産方法は、だめです。

スポンサードリンク

量が質に転換するには条件がありまして、ブログのコンセプトをかっちりと決めておく必要があります。例えばガジェットで統一する、2ちゃんねるをまとめるのならまとめ方の基準を最初に決めるといった作業を最初に真剣にやりましょう。

ジャンルを問わず話題になっていることだけを取り上げることは、ただのニュースアプリの後追いなので、資本的にも人員的にも勝ち目はありません。自分が興味があって、普段から情報を集めるクセがついているジャンルから攻めてみましょう。

…という話をして、しばらくコンセプト作りに悩んでもらうことにしました。たぶん未知の領域に足を踏み入れて苦しんでいると思いますが、乗り越えれば稼げるようになるはず。

頑張れ知り合い。本当は半年くらい雇ってあげたいが、最近CFOに人員増と経費増を怒られているんだ。