読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤドリギ

遺書代わりのメモ

死ぬる

真面目に、というか頭使って仕事する日本人が減ったせいなのか、アタリマエのことを当たり前にやっているだけで仕事が増えすぎておっつかない状態になっています。自慢じゃなくて、本当にみんなどうしたのって言いたくなるくらい仕事が適当なんで驚くわけです。

うちは本当に当たり前のことをしているだけなんです。メールは必ず当日中に返す。検討しないと返せない内容のメールだったら「検討して明日の○時までには返す」と連絡をして、返信時間は必ず守る。成果物は〆切の前日には必ず仕上げて確認まで終わらせておく。必要のない会議、外部との打ち合わせはしない。誰が何をやるかをきっちり決めて、お互いに自分たちがやると思っている仕事の範囲の認識に違いがないかを確認できていなかったらプロジェクトを始めてはいけない。次の日に影響が出るような徹夜をするくらいならさっさと帰って寝る。うまくいったこと、失敗したことは社内ネットワーク上で共有し、仕事の精度を高める。。

もう、一つ残らず珍しくないことばかりです。ライフハックと言うのも恥ずかしいレベル。でも、これやってるだけで今の日本では優良企業扱いになります。不思議。ライバルたちは「自分らしさ」とか「新しいニューパラダイム」みたいな話が出てきてはそれに手を出して、オペレーションが崩壊して勝手に潰れてしまい、こぼれた仕事がうちに回ってきて…なことになっていて、マジ時間がない。

スポンサードリンク

本当は沖縄がこれからアツいとかそういう話書きたいんですけども、なんなんですか今の日本。あ、でも、今は普通にやれば億万長者になれるイージーモードでもあるのか…

広告を非表示にする