ヤドリギ

遺書代わりのメモ

SEALDsデモに参加する人なんて雇うわけないじゃん

SEALDsデモに参加すると就活で不利になるとか、就職できなくなるといった話を流している人がいるらしいですね。で、その話について「デマだ」、「法律的に問題だから心配しなくて良い」「私は全共闘世代だったが問題なく就職できた」と、否定する意見を出す人もたくさんいるようです。

ただ面白そうだからとSEALDsデモに参加したがために就職できないのではないかと不安に思っている学生の皆さん、安心してください。そもそもあなた方はデモに参加する前からまともな会社に雇ってもらえる実力がないですから。安定の大企業とか、急成長中のベンチャーとか絶対無理です。安心して「戦争をさせないぞー!」と叫んでいてください。

ちなみにウチも参加していることがわかったら絶対雇いません。理由は明確で、手っ取り早い手段に訴える人は思考能力が低いからです。加えて、大多数に流されて自分の意見を集団の中に埋没させる人はウチの会社ではいらない存在です。コピペするだけの仕事だったら格安で発注するかもしれませんが、正社員として雇うのはごめんです。罰ゲームです。

思想信条の自由とか、そんなの全く関係ないんですよ。デモに参加していたという事実が実力がないという判断につながって雇わないだけです。別に右でも左でも、利益出してくれるだけの思考能力があれば雇いますし、雇っています。

冷静に世の中を見つめて、世界を俯瞰すればいまのSEALDsの意見がどれだけおかしいかはすぐにわかるし、日本政府のおかしなところも同時にわかるはずです。自民党の政治手法にはおかしなところはたくさんありますし、それで苦労させられていることもありますが、同時にいいところもあるわけで。そこを理解せずに「安倍を許すな!」と叫ぶ人達はマジで雇いたくないです。