ヤドリギ

遺書代わりのメモ

業績が好調なので夏休みを3週間取らせてみることにした

うちの会社は「一部土曜と祝日休みなしの代わりに夏休み1ケ月」みたいな感じで長期休暇に並々ならぬ執着を見せてきた伝統があるのですが、世の中が365日24時間稼働するようになってきた影響で長期休暇が取りにくく、ここ数年暦通りに営業してきました。

しかし、今年は近年にないくらいの好業績だったので、夏休みを3週間にしてみました。働きたい人は働いてもオッケーにし、この機会に海外オフィスを訪れたり地元に帰ったりしてもらおうという取り組みです。ただでさえワーカホリックな従業員が多いので、外の世界で何が起きているか知ってもらった方がいいかなぁ、という思いもあります。

そんなわけで、誰一人いないオフィスからお送りしました。社内用チャットワークが各地に散らばった従業員からの報告で賑わってるんで、休みボケでしばらく使い物にならないやつは出てこないかなぁ…でないといいな。