読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤドリギ

遺書代わりのメモ

パリのことより従業員を食わせることのほうが大事

パリでテロだったわけです。TwitterFacebookで大騒ぎだったわけです。なんかテレビで報道されないことに憤っているよくわからない人もたくさんいたわけです。みんな週末で暇なんだろうなと思いながら眺めていました。

私はとりあえず身内、社員、社員の家族、主要取引先の皆さんに連絡し、全員パリにいないことを確認しました。ヨーロッパにいる人もいませんでした。

わかったあとはずっと仕事をしていました。テロの情報は時々BBCでチェックする程度。「しばらくパリで日本のコンテンツ展開は難しくなるんだろうなぁ」と、死者数よりビジネス面でのデメリットのほうを気にかけていました。

経営者なんてそんなもんです。遠くの国で死んだ人より、自分の会社の従業員のほうが大事です。表向きは「テロはあかん」とか言いますが(一応本心ですよ)、頭の中はいまあるプロジェクトはいつどれくらいの成果をもたらすかとか、明日会食する○○さんとどんな話をしようかとか、そんなことばかりで埋まっています。

目の前の仕事をこなすことで止められるテロもあるかもしれない。そんな言い訳をしつつ今日も私は従業員のため滅私奉公します。

広告を非表示にする