読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤドリギ

遺書代わりのメモ

シリコンバレーから溢れ出たエンジニア採用作戦継続中

「インターナショナルカンパニーになるんや!」と頭悪いカタカナを使って大号令をかけたのは昨年末のこと。具体的に何をやってるかっていうと、シリコンバレーの物価の高さに辟易として脱出しようとしているエンジニアの採用活動でした。

シリコンバレーで働くエンジニアは、下位層でもアジア圏だと上位に入れるレベルの人がだらけなのでガンガン採用します。要求してくる年俸高いけどその分の働きはしてくれるので、優先度の高いプロジェクトに入れてチームの活性化を図る作戦。いまのところうまくいっています。

ちょっと人件費が高騰し過ぎなのでそろそろ採用は打ち止めにするところですが、いやはや、世界のトップリーグで戦うエンジニアはすごいです。この調子でインドからも引き抜けないかなぁ。

広告を非表示にする