ヤドリギ

遺書代わりのメモ

託児所を自前で用意する企業に補助金を出してくれないかなぁ

私が経営している会社は必ず託児所のスペースを確保しています。保育園の待遇の悪さに耐えかねてやめてしまった人たちを雇い、それなりに良い給料を払って働いてもらっています。利用料はもちろん無料です。

経営者連中には「なんでそんな無駄遣いするの?」とよく聞かれるのですが、私がやっているような零細企業が託児所を独自に持つことはメリットしかないんですよ。具体的には

  • 会社で働いている限り、確実に子供を預けられる場所を確保し続けることができるので離職率が下がる
  • 保育所を利用するお金が必要なくなるので経済的に安定し、仕事に集中できるようになりパフォーマンスがあがる
  • 早めに現場に復帰したい人は短期間で復帰できるようになる
  • 子供の体調が悪くなった時に親がすぐに駆けつけることができる

などなど、多くのメリットを得られるのです。ついでに保育士さんにたくさん給料を払うことによって節税効果が得られるし世の中にウチの会社は儲けるだけじゃなく社会貢献もきっちりしてるとアピールできるからいいことづくめなんだよフハハ。

企業は託児所を自前で持つことにもうちょっと真剣になったほうが良いと思うんですよ。これだけ保育園に子供を入れられない親の声がネットにあがっているのを見て、「これを解決する方法を自分たちが準備したら、メディアに取り上げられて知名度が上がるだけでなく、採用募集に応募が殺到して人手不足が解消されるかも」と考えられない経営者はダメだと思うのです。

でもそれなりにお金はかかるので、日本政府の皆さん、託児所を用意している会社に補助金をですね…