ヤドリギ

遺書代わりのメモ

M字ハゲディスプレイがどうしても納得いかないのでiPhone Xはスルーすることにしました

iPhoneのおかげで情報共有が楽になって会社の業績は上向いたし、Macbook Airはいまだに現役で使っているしでAppleさんにはかなりお世話になってきたので、iPhone10周年記念モデルのiPhone Xは買おうと思っていたんですよ。

でもね、すでにあちこちで指摘され尽くしているとおり、フロントカメラの出っ張りがほんっっっとーに邪魔なんですよ。どこが「すべてがスクリーン。」やねんと言いたくなるくらい存在感があって、なんでこのデザインにOK出したんだと言いたくなります。

f:id:miyazawataichi:20170918015708j:plain

テレビでこれだけの出っ張りが出てきて映像隠したらクレームどころじゃ済まないだろうに、なぜApple製品というだけでみなさん簡単に耐えられるんですか。これが信心というものなのですか。私にはないぞ。

 

顔認証のために必要なのはわかる、自撮りがこれだけ定着したいまフロントカメラの廃止など考えられないのもわかる。でも、それは映像を切り取っていい理由にはならないんですよ。カメラで撮る時に一部が隠れるのはストレスだし、ゲームの進行に必須な部分がタップできなくなるかもしれない。今回に限っては目的を達成するために切り捨てたものが多すぎる気がします。

てかこの出っ張り、M字ハゲそっくりですよね。左右の曲面がいい感じに禿げ上がり具合を表しているし、この際だからM字ハゲディスプレイとでも名付ければいいんじゃないでしょうか。ほら、スティーブ・ジョブズもいい感じにM字でしたし

ペーパーバック版 スティーブ・ジョブズ 1

ペーパーバック版 スティーブ・ジョブズ 1

 

あ、そうか。ひょっとしたらiPhone Xはジョブズの顔を再現するためにあえてディスプレイのデザインをM字ハゲに…!