ヤドリギ

遺書代わりのメモ

「いま何をしているんですか?」という質問にまともに答えられない人と話すのは時間の無駄

私は冷酷なのですが、過去にいくらすごかった人でも、いまやっていることがショボかったら相手にしません。残りの人生は短いので、相手をするだけ時間の無駄だからです。もちろん、私も同様に思われたときはお互いに時間を無駄にしないように会わないし、避けるようにします。

過去に社長だったとか、プロスポーツ選手だったとか、賞を取ったことがあるとか、関係ないです、本当に。

大事なのはいまです。私が対峙しているのは過去の栄光じゃない。いまのあなたなんです。

昔話なんてしたくない。いま興味があること、やっていることについて聞きたい。将来どうしたいかについて教えてほしい。

行動しているか?

悩んでいるか?

苦しんでいるか?

心を動かされているか?

自問自答しているか?

相談しているか?

誰かと一緒に考えているか?

会話をしているだけで、いまをどのように生きているかはわかります。

 

偉そうなことばかり言っているけど、大したアウトプットを出していない人には「いま何をしているんですか?」と聞いてみてください。

上司だろうが社長だろうが、この質問にまともに答えられない人は恐れることはありません。上から見下ろしてやってください。

あなたは「正しそうなことばかり言うけど、売上に1円も貢献しない無能社員」になっていませんか?

会社をやり続けていると「常に正しそうなことを言い続けているけど、売上に1円も貢献しない無能社員」がたまに現れます。この無能は大企業なら飼えますが、初期のスタートアップや中小企業だとマジで邪魔。1日でも早くクビにして不必要な経費を減らし、新しい人を雇うべきです。

今日は創業間もないスタートアップや、コロナ不況で誰を切るべきか迷っている社長さんたちのために、上記の無能社員の特徴をまとめました。

この記事が不要不急の人材の削減と、必要緊急の売上アップにつながれば幸いです。

「正しそうなことばかり言うけど、売上に1円も貢献しない無能社員」の特徴

  • 自分の考えを一方的に話し、人の話を聞かない
  • 他人のミスに厳しく、自分のミスに甘い
  • なんかそれっぽいことを言ってるな、と思った時は前日にTwitterで似たような発言がバズっている
  • 重要な決断を迫られると急に存在を消す
  • 社内で一番仕事ができる人とは距離を置く傾向にある(自分の無能を見抜かれるのが怖いから
  • 社長やマネージャー級がいる会議では地蔵だが、平社員だけの会議ではラジオDJ並みに喋り倒す

いかがでしょうか。この中で3つ以上該当している社員は、たぶん売上に貢献していないんじゃないかと思います。

「正しそうなことばかり言うけど、売上に1円も貢献しない無能社員」を上手にクビにするマニュアル

さて、特徴はわかりました。次はこの人たちをクビにするためのマニュアルをご紹介しましょう。

売上への貢献度の低さを見せつける

チームのリーダー格だった場合は、そのチームの売上は低いはずです。他部署と比較してどれだけひどいかを伝えましょう。

その時にメンバーが悪いと言い訳を始めたら、「誰がいれば売上がアップするのか?」「言われた通りの人材配置にした時に結果が出なかったら責任を取るか?」をしつこく質問しましょう。

上記の質問に答えられなかったら「何も改善策を考えていないのにメンバーのせいにして逃げるんじゃない」と叱責しましょう。ここで逆ギレして辞めてくれたらベストです。

逆に必要なメンバーをしっかりと回答できたら、生まれ変わる可能性があるのでその人事を実現してあげましょう。それで結果が出たら再評価でグッドエンド。なんも結果出せなかったら肩を叩きます。

めっちゃ責任ある立場に配置する

以前に「会社の悪口だけ達者な人を社長にした」という記事を書きましたが、それと似たようなことをします。とにかく売上に直結することについて決断しなければいけない立場に“昇格“させましょう。

経営は日々決断を迫られ、ネットに落っこちている正しそうなノウハウに従って決断するとだいたいバッドエンドを迎えます。普段誰かの決断について「あの時はこうするべきだった」とか「こういう結果になるとわかってたのに、なんであんな決断をするんだろうな」と文句をつけて悦に浸っている無能系社員は、いざ自分が決断する側になると「え、なんで?NewsPi○ksに書いてあったとおりにしたのになんでうまくいかないの?」な結果を出しまくってしまいます。

半年くらい悲惨な結果が出続けたら、下した決断とその結果をまとめた資料を作り、面談をしましょう。その時に「なぜこの決断をしたのか?」をとにかく質問して、本人の口から言わせてください。この手の無能はプライドだけは無駄に高いので、自分のミスを自分で認めることに耐えきれず、簡単に辞めてくれるでしょう。

それでも意地でミスを認めなかった場合は、他部署と比較して結果が出ていないことを伝え、同時に期日とノルマを決めて、達成できなかったらクビにすればいい話です。

結果を出せないことを“自分以下“と認識している人に知られると、無能は逃げるように辞める

理想と現実を数字で見せて、生まれ変われるかどうかを迫る。

私はこの方法で、無能社員を削減してきました。シンプルな手法ですが「自分以外全員バカ」と勘違いしている人たちにはこの方法が一番効きます。自分以下と思っている経営陣の前で「私の決断は間違っていた」と認めるのは、半沢直樹の例の土下座シーンくらいの屈辱だからです。

辞めたあとは、業績も社内の雰囲気も良くなることがほとんどでした。

 

「なぜそんな面倒なことをするのか?」
「ただのいじめではないのか?」


みたいなことを言われることがよくありますが、いきなりクビにすると「オレ有能なのにあいつら全然わかってないんですよ」と自意識過剰な転職活動をすることになるので、他の会社でも売上を作らない無能として迷惑をかけることになってしまいます。それは経済にとって良くないことなので、早めに自分の実力を知らしめるのが世の中のためになるのかな?と思ってやっています。

あと、この方法で生まれ変わる人も一定数いて、その時はものすごい勢いで売上を作れる有能社員になります。配置転換で別人になることもあるので、人事というのは本当に難しく、常に向き合わねばならないものだなと思います。

 

売上、貢献してますか?

さて、この記事は社長向けに書きましたが、読んでいるのは会社の社員、アルバイトの方がほとんどだと思います。

改めて問いますが、あなたは「正しそうなことばかり言うけど、売上に1円も貢献しない無能社員」になっていませんか?SNSで誰かの結果を評論しているわりに、自分が評論される立場になったらボロカスに言われそうな結果ばかりだしていませんか?

会社は売上を作らないと存続できないし、あなたの給料を払うことができません。その大事なことを忘れて日々を過ごしていると、このご時世だと簡単にクビを切られることになります。

心当たりがあったら、誰かに言われる前にマインドセットを変えて、仕事への取り組み方を変えることをおすすめします。