ヤドリギ

遺書代わりのメモ

これからは娯楽用にポリコレマークを作るといいんじゃないかな

行き過ぎたポリコレに対応するために、映画やゲームなどの娯楽用にポリコレマークを作ってほしいです。「この作品は全人種、LGBTが出演し、男女の扱いに差がなく、制作に関わったスタッフの男女割合は同じです」みたいなの。んで、そのマークが付いた娯楽にポリコレ狂を押し込めばいいと思うんです。

私はポリコレについて「人間は差別的な思考なしに生きていけないのに、そんなに現実から目を背け続けて疲れないんだろうか?」という立場をとってきましたが、友人とZoom飲みをしていたときに「ヴィーガンみたいなものだよね」という一言を聞いてからは、「彼ら向けの娯楽があってもいいよな」と理解を示せるようになりました。

ポリコレマーク、いいと思うんですよね。ヴィーガン料理がありますと書いてあるだけで安心してお店に入れる人がいるように、ポリコレマークがついているだけで映画館に足を運んだりゲームを買ったりする人たちはいるはずなんです。そしてポリコレ市場はこれから拡大するはずなので、今のうちにターゲットに訴求するなにかがあったほうがいいと思うんです。

私は絶対に避けますけどね。