ヤドリギ

遺書代わりのメモ

「いま何をしているんですか?」という質問にまともに答えられない人と話すのは時間の無駄

私は冷酷なのですが、過去にいくらすごかった人でも、いまやっていることがショボかったら相手にしません。残りの人生は短いので、相手をするだけ時間の無駄だからです。もちろん、私も同様に思われたときはお互いに時間を無駄にしないように会わないし、避けるようにします。

過去に社長だったとか、プロスポーツ選手だったとか、賞を取ったことがあるとか、関係ないです、本当に。

大事なのはいまです。私が対峙しているのは過去の栄光じゃない。いまのあなたなんです。

昔話なんてしたくない。いま興味があること、やっていることについて聞きたい。将来どうしたいかについて教えてほしい。

行動しているか?

悩んでいるか?

苦しんでいるか?

心を動かされているか?

自問自答しているか?

相談しているか?

誰かと一緒に考えているか?

会話をしているだけで、いまをどのように生きているかはわかります。

 

偉そうなことばかり言っているけど、大したアウトプットを出していない人には「いま何をしているんですか?」と聞いてみてください。

上司だろうが社長だろうが、この質問にまともに答えられない人は恐れることはありません。上から見下ろしてやってください。