ヤドリギ

遺書代わりのメモ

コロナ第4波はわりとガチでテレワークを徹底しないとヤバい

第3波まではローテーション制での出勤にしていたのですが、第4波は変異株中心になっているため、ガチで全社員テレワークにしています。GWもステイホームを半強制して、できるだけ感染する可能性を低くしてもらっています。家賃もったいないけど、社員が大量離脱するほうが痛手なので後悔はありません。

変異株が猛威を奮っている国の中にはロックダウンしても感染拡大が止められていない国がある、という恐ろしい現実があります。なので、変異株中心の第4波は「日本政府は何をしているんだ」とか怒る前に、社員の身の安全を最優先して動いていきます。

幸いなことに第3波までの間にテレワークの体制はがっちりと整い、社員の意識改革も進んだので生産性が大きく落ちなくなりました。おそらくこれから3ヶ月、ウイルスが繁殖しづらい夏がくるまではテレワークで乗り切っていきたいと思います。夏になっても感染者数が減らない場合は、テレワーク期間を年内いっぱいに伸ばします。そのへんはうまく舵取りをしていきます。

海外支社は基本的に国の要請に従って出勤したりテレワークしたりといった感じです。「ワクチン打ったら普通に生活していいよ」という国が増えれば良いんですけどね…

 

とにかく、ウイルスは国の都合や個人の思想など考慮してくれません。これは戦争みたいなものなので、各々戦略を練って乗り切っていきましょう。